墓地経営許可申請代行・檀家管理・墓地区画整理 千葉 東京

樹木葬のご提案


お寺に樹木葬墓地をつくりませんか

◎ お寺で樹木葬を行うためのノウハウを提供いたします。
◎ 寺院のメリットを最大限いかした「樹木葬」をご提案いたします。
◎ 寺院の空きスペースや環境を活用し、低費用で完成させます。
◎ 集客のサポートをいたします。
◎ 使用規則や契約書など、法的な整備を代行します。


樹木葬の企画・開発から広告・運営までをサポート致します。

少子高齢化の影響を受け、檀家の減少は都会・地方を問わず共通の問題となっています。そんな中、区画墓地の不人気、需要落ち込みは、お寺の経営にも少なからず影を落とし、区画墓地の低価格競争にも拍車をかかりつつあります。そこでご提案したいのは、樹木葬などの自然葬の導入です。
今や樹木葬のニーズは年々高まり、樹木葬墓地があるか無いかで、寺院に対する問い合わせ件数が格段に違う現状にあります。
また、今後の寺院経営上も樹木葬を取り入れることは、大きな力となることは間違いありません。


求められている「樹木葬」

従来の家墓から「次世代的なお墓」としての樹木葬が求められているとして、具体的にどのようなものがニーズが高いのでしょうか?
列記してみますと…「国籍を問わない」「宗教宗派不問」「檀家にならなくてよい」「年間管理費なし」「永代供養してくれる」「低料金」etc.となります。需要を的確にとらえたうえで「樹木葬」を提供していくことが必要です。


寺院であることを最大限に活かす

寺院は民間霊園にない利点があります。まずは供養面ですがお経をあげるのはプロですから言うまでもありませんが、民間霊園は永代供養と言いながら年1、2回の合同供養祭で終わる傾向があります。寺院であれば、もっと手厚く供養することができるはずです。それは寺院が有利な点の一つと言えます。また、その後の回忌供養や個別の供養の依頼も少なからずありますので、すぐに対応することも可能でしょう。